独立開業ビジネス知恵袋

稼ぐ知恵

稼ぐ知恵記事一覧

いくら買わせ介入をしても、もす円高が止められことはありません。あきらめて、円高を利用してビジネスを考えるべきです。前原氏が、M&Aようの支援資金の拡充を総理に提言しましたが、つまりこれは円高で海外の企業の買収をよりすすめようというわけです。殆ど全ての国に対して円高になり、日本の商品の価格競争力がおちてしまって、「大変だ」という自体になっていますが・・・逆にここは、もともと内部留保の多い大企...

不景気で、デフレで、安いものしか売れないし・・・人口減少でものが売れる需要も減ります。そんななかで何を売るか考えるとき、メンタルを救うものをサービスとして提供するという考えはどうでしょうか。メンタルケアをするということは、ある程度資格もあった方がいいわけですが、臨床心理士ぐらいでしたら、今からでもとることは可能だと思います。震災もありましたし、リストラなどで苦しむ人もいます。(役立つ記事「>被災者...

復興資金が流れる東北被災地の三県独立開業のチャンスは、この地にあります。数十兆円という資金が、ここ3年〜5年の間使われるのですから、たくさんの仕事が発生します。すでに震災で失われた自動車の需要を狙って、自動車販売の企業が多く仙台など東北に集まっていて、飲食店などが特によるにぎわっているそうです。震災前は閑古鳥だった仙台が、もう復興需要でにぎわっているのです。そのほかにも建設業関連などの人達がたくさ...

脱サラ独立開業が目的でないひとも、これからも定年退職後の生活を支えるための準備をしておくべきだと思います。年金の額が減らされるとか、支給開始年齢が引き上げられるとか・・・色々な案が出てきていますが、年金が破綻する寸前という状況では、これは現実になってくると思います。増税や、高齢者の医療費負担増などもあるでしょうし、退職金だけではあっというまになくなってしまう、そんな時代になってきます。年金支給まで...

今どんなブームが起きているのか、それをよく見極めて、ビジネスの中に取り入れる事が新しい、商品やサービスを生み出します。とくにエネルギー問題などで、産業構造が色々変わってくる時代ですから、エコを意識したブームが色々起きているので、そりに関連したビジネスに食い込むと、これから独立開業後も伸びていける業界に関わる事ができ、独立開業の成功も高まると思います。たとえば、家庭菜園ブームが起きています、安心安全...

就農者はどんどん減っていますが、実は、脱サラで農業を始める人も居ないわけではありません。日本では食糧自給率が問題にっなていますし、世界的には食糧危機に近づいていますから、農業は有望なビジネスであることは間違いありません。ただ、家庭菜園をやってみれば分かりますが、労働は機械を使わないと大変です。これが広い農地で大規模にやることができれば、機械を使って処理できるのでかなり楽になります。問題は、農地は、...

トップへ戻る